default

ソープランドとコンドーム

コンドーム

ソープランドのサービスにゴムありのサービスとなしのサービスがあります。
帽子とかSとか呼ばれるコンドームなんですが、格安店は概ね装着が多く、高級店になれば無しが一般的です。

ゴムを付けることは気持ちよさが減る代わりに、性病予防には効果てきめんです。
多くのお客様の相手をするソープ嬢は、女性側もいつ性病にかかるかわかりませんし、特に格安店ですと、お客の回転数勝負ですので、性病の感染率は格段にあがるんです。

高級店ですと接客数が少ないというのもありますが、一般的にお客様は社会的地位のある人で、結婚率も高いのでそういった人が性病にかかっている確率は低く、嬢にうつすことはまずありません。
お店も定期的に検査を行っているお店が多く、お店の信用問題にもなるのできっちりしているようです。

高級店だからこそのゴム無しなサービスですが、最近は3万前後の大衆店でも集客のためにNSサービスをしているようです。
嬢も指名を取るためにやることも多いため、高級店だけのサービスでも無くなってきました。
しかし危険度は格段にあがりますので、性病になりたくないのならゴムは着用すべきでしょう。

最近はソープ街ぐるみでコンドームの着用を推奨している所もありますし、今後性病に関するリスクが大きくなるようなら更に多くのお店が着用を義務付けたりするんじゃないでしょうか。
やはり安心して遊びたいので、信頼できるお店と女性以外のNSサービスは控える方が良いでしょう。

default

ソープランドでの楽しみ方

風俗での遊び、ソープランドでの楽しみ方は男性の趣味によって色々な遊び方がありますね。
たんに射精がしたくて快楽を求めていく人、女性との会話を楽しみたくて行く人、女性との擬似恋愛を楽しみたい人、女性慣れしたい人、童貞を捨てたい人などなど。

ソープランドを最高に楽しむ為に必要なこと

ソープランドの楽しみ方というのは人との付き合いでもありますので、中々に奥が深いものです。
接客してもらう女性によって変わってきますし、初対面の女性か、何度も接客してもらっている女性かでも違いますね。

結構な値段がかかるソープランドでの遊びなので、普通に遊んでもそれなりに満足感は得られると思います。
でもたまに不完全燃焼になってしまう時もあるんです。
人対人の事ですからね。
相性とかもありますし。

特にソープ初心者は、う~ん・・・こんなもん?というように不完全燃焼になってしまいがちです。
慣れるには時間が必要ですが、やはり誰しもソープ初心者な時はあるものです。
そういう時でもしっかりと楽しむためにはどうすればいいんでしょうか。

ソープランドだけでなく、風俗遊び全般にも言えることですが、大事なのは「積極性」です。
ソープで働く女性は、毎日何人もの男性を喜ばせているので、何も言わなくても最低限のサービスはしてくれます。
射精さえしてしまえば男は満足するので、それだけでも十分なのかもしれません。
よくイケなくて怒るお客がいると聞きますし。

でもどうせ高いお金払って遊ぶんですから、最高に気持ちよくなりたいですよね。
そのためには、女性と積極的に会話をして、どういうプレイをして欲しいのかを言うことが大切です。
やっぱり言わないと分からないんですね、人との接客の場合。

ソープで働く女性に聞いても、やはりずっと無言のお客様はやりにくく、何を考えているのかわからなくてちょっと怖いという声をききます。
ヘタな事はできないと、恐る恐るなプレイになってしまうんです。

お客側からしても何も伝えずに、中途半端な接客をされて、不十分な気持ちでお金を無駄にはしたくないですよね。
だからこういう失敗をしないために、積極的に話しかける事が必要なんです。

風俗初心者の方は風俗遊びを真面目に考えすぎるんでしょうかね。
積極的に会話して自分の性癖がバレたって良いじゃない。
社会的立場とかソープランドでは全然関係ないんです。
自分をさらけ出して女性と楽しく遊ぶことだけを考えていれば、福原ソープを最高に楽しめるんじゃないでしょうか。

default

福原ソープは出張時の楽しみ

神戸へ出張する時は心躍るんです。
福原ソープにお気に入りの風俗嬢がいるので出張の時は毎回そのお店に通っています。

嫁がいるので、地元では風俗に行けません。もしバレてしまったなら離婚の危機です。
ですので遠い福原の地で、若い女の子の身体を堪能するんです。

子供ができてから嫁とはセックスレスなので、性欲は溜まる一方です。
家でオナニーするわけにもいきませんし。

先週も神戸に出張に行ったばかりですので、今回はお店を変えてみようかなと思っています。
いつもはごく普通のソープランドへ行くんですけど、今回はOLの制服でイメージプレイができるお店にしようかと思ってます。

© 関西ソープ~神戸・福原・雄琴・和歌山~